印鑑について

  • HOME »
  • 印鑑について
有限会社 創和印章
設立年月日 平成5年9月9日
住所 那覇市銘苅1-10-44 (2階)
定休日 火曜・土曜・日曜・祝日
営業時間 AM10:00~PM5:00
TEL.098-868-9654
※出張鑑定も行なっております、お気軽にお問合せ下さい。
20年以上のキャリアを持ち、親切、丁寧に
貴方の為に世界に一つしかない印鑑を作るお手伝いをいたします。
出生届から死亡届に至るまで印鑑は、一生を通じて私達の生活とは
切り離せない関係にあります。印鑑はご自分や会社を証明する
重要なものです。もしその姓名に「凶相」があると判断された場合、
これを吉に転じるのが「開運印鑑」です。
そんな大切な印鑑を印相哲理に基づいて一刀一刀心込めて彫りあげます。

 

開運吉相印鑑のポイント 霊厳なる創作

 

開運吉相守護印 開運吉相隆盛印
実印 男性は印面に姓名縦彫り、女性は名前のみ横彫り、実印は所持者の運勢を一生守り、本人を開運に導きます。
男性18.0mm 女性13.5mm
銀行印 男性は印面に姓のみ、女性は名前のみを横に彫ります。所持者の金銭、蓄財運を開き、金銭関係の時使用します。
男性15.0mm 女性12.1mm
認印 印面に姓を堀り、男性は縦彫り、女性は横彫りします。
認印には先祖の霊が宿り所持者の家運と家族を守り又本人の身を守り開運する。  男性12.1mm 女性10.5mm
賛宝印 ・代表者印〈魂体〉
 中央の真円が代表取締役及び取締役を意味し、真中に社長名を刻印し、
全取締役が協力する事を意味します。
 外の真中は、社員が手をつなぎ一致団結して会社を守る事を意味します。
 この印鑑で割印すると、会社を割る、財産を割るといわれ、
 印相学上最も避けなければならないとされています。

・銀行印〈財体〉
 手形・小切手に代表者印を押印する事は、会社の魂が流通経路に乗って
 さまよい廻る事を意味し、好ましくありません。従って、小切手・手形・
 各種預金の引き出しには、財運を良くする財体の使用をお薦めします。

・角印〈霊体〉
企業を世に認めさせるもので、請求書、領収書の社名の上に押印します。

 

 鑑定証書 鑑定証書

 

姓名等の画数を印周接点により増画して吉数に変化させ、
その吉数を表示いたします。

 

※当店は環境省、経済省より象牙・タイマイ等を取り扱う事業者として 認定されております。
事業者番号 T-9-47-00267

 

 印鑑供養 印鑑供養

 

毎年10月1日は不要になった印鑑を感謝を込めて、
印鑑供養を山梨県「塩沢寺」斉藤光政住職によって執り行なっております。

 

印鑑が欠けてしまった場合 蓄財運と才能運は吉相印として特に注意する箇所です。

 

いわれの多い印鑑の例

PAGETOP
Copyright © 占い喫茶「紫美蘭香」 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.